鼓動集鑑賞1句d

俳句と鑑賞(馬嵐)
          
2018年3月号より

雑煮喰ぶめでたく一つ年を喰ひ 幸子

(前略) 丸餅/角餅 すまし汁/赤味噌仕立て/白味噌仕立て/小豆汁などいろいろあるが、関西地方では丸餅、寒冷地や東京周辺では角餅を使う傾向がある。雑煮を食べる際には旧年の収穫や家族の無事に感謝し、新年の豊作や家内安全を祈り、この句のように芽出度く一つ年を喰うことになる。


 前月以前のバックナンバー

5月の花 菖蒲 大仙公園 日本庭園


  ページTOPへ戻る