鼓動集鑑賞1句d

俳句と鑑賞(馬嵐)
          
2019年5月号より

懐に小銭背中に春日差  馬嵐

  健康に歩けるならば、特段ほしいものは無い。咽喉が乾けば自販機で茶を買い、腹が減れば食堂で軽食や饂飩を喰い、帰りたくなればバスに乗って帰れる程の小銭と、背中に暖かい春の太陽があればそれで良い。若い時とは違い、今はこれだけで充分なのである。これだって贅沢だと云う人も大勢居るのだ。


 前月以前のバックナンバー

5月の花 菖蒲 大仙公園 日本庭園


  ページTOPへ戻る